◆タイトル
日々の相棒

◆お名前(ハンドルネーム)
brilliant trees

◆自己紹介
食事(特に和食)が好きで、器と盛り付けに興味を持ちました。
飲食店を営む友人が多いので、彼らから、知識を仕入れています。
日々の生活でも、備前、唐津の作品を使っています。

◆備前焼を購入するきっかけ(備前焼に出合った状況)
親しい友人の何人かが、備前焼を好んで使っていたため。

◆この作品の作家名(わかる場合)
岡本作礼先生

◆この作品の長所
繊細さと豪放さの両面を持っているところ。
ぐい呑みと、徳利に共通性もありますが、対照性もあって、好きです。

◆この作品のご使用年数
半年くらいでしょうか。ぐい呑みは、以前使っていた同形のものを失ってしまい
備前焼ギャラリー青山さんにお願いして、作って頂きました。

◆この作品をお使いになる頻度(週●回・月●回)
ほぼ毎日(週に6回位)

◆この作品にご自身で銘をつけるとしたら
唐津の源流・白黒

◆備前焼以外で好きなやきもの(出来るだけ絞って)
唐津焼。最近、黄瀬戸が好きになってきました。

◆あなたのお住まいの所在地(県名のみでも可/ご自身でOKであれば市町村名)
東京都世田谷区用賀です。

◆お気に入りのお酒
ブルゴーニュのワインが好きでしたが、最近は日本酒ばかりです。生酒が好きです。
銘柄はいろいろとありますが、少し珍しいところでは、新潟の「良寛」、山梨の「七賢」、
静岡の「蓬莱泉」あたりが好きです。

◆お気に入りの酒の肴
やはり、刺身ですね。白身、青魚、赤身、どれも好きですが、酢締め、昆布締め、湯引き等
少し手を加えたものがより好きです。

◆お気に入りの和菓子
お菓子は和洋共に、最近あまり食べません。

◆お薦めの旬な食材や料理があれば
もうそろそろ終わりですが、イサキの霜降り、イサキの香草焼き、アジの酢締め(軽く)は
盛夏にはよいです。
それから、ズッキーニを輪切りにして、油を塗り、塩を振って焼くととてもおいしい。
旬ではないかもしれないのですが、キンメの湯引きも、清涼感があって、夏に合います。

◆やきもの以外のご趣味
音楽鑑賞、食事、買い物(洋服、ステーショナリー等)、
オーディオ、読書、少し料理

◆お気に入りの音楽(アーティスト名/曲名)
沢山挙げたいところですが、1曲だけとすれば、
Steely Danの「Deaconblues」ですね。 

◆お気に入りの作家・作品名/(やきもの以外で小説・絵画等)
小説だと、谷崎さん等、昭和初期の方々が好きでしたが、彼らを除けば
村上春樹さんは好きです。「世界の終わりとハードボイルドワンダーランド」が一番好きです。
最近活躍されておられる方では保坂和志さんも気になっています。
絵画は・・・ベルナール・ビュフェさんでしょうか。あと、ファッション・イラストレーター(?)のフランソワ・ベルトゥー
さんが好きです。作品が欲しい!

◆ご職業(差し障りなければ)
普通の会社の会社員です。

◆ご年令(差し障りなければ)
41歳です。

◆このホームページはどのようにお知りになりましたか?
ギャラリーによく伺うもので・・・必然的に。

◆その他の感想
いい焼き物を使っていると、生活、心が豊かになります。
備前焼ギャラリー青山さんには、豊かさに対して、よいナビゲーションをいただいています。

◆備前焼に対してその魅力を一言で表現するとしたら
必然と偶然、創作美と野趣を兼ね備えているところ
brilliant trees様へ
Club BGA にご協力頂き、誠にありがとうございました!
山梨の「七賢」私も飲んだことありますが、癖があり美味しいですね!今度飲みに行きましょうネ!
今後とも宜しくお願い申し上げます。
掲載が遅くなりましたこと、心よりお詫び申し上げます。伊藤
BACK
Copyright BIZEN GALLERY AOYAMA all rights reserved.