BIZEN GALLERY AOYAMA

ENGLISH

TEL . 03-3797-4039


 私が好きな陶器関係の書物の中に、別冊太陽 ”徳利と盃”という本がございます。この本に掲載の作品はほぼ全て”古”がつく骨董の世界の作品です。長い年月、保存されてきた作品と言い換えることが出来ますが、かなり多くの割合で、作品には直しが施されております。やはり大切な作品をどうにかしたい、または持ち主の趣向をだした”ちょっとしたオシャレ”であったと思われます。11ページに掲載の斑唐津のぐい呑に施されている青海波紋の蒔絵直しを初めて見た時は、本当におしゃれであり、感動致しました
 私は最近、石川県でされている漆器の職人(作家)さんに出会いました。お会いして間もなく、別冊太陽を持ちだして、上記で述べた斑唐津の盃を見て頂き、これと同じような直しが出きるか伺いました。即答で「出来ます」と返ってきました。それから数週間後、サンプルが届きました。憧れていた青海波紋の蒔絵直しで、非常によく仕上がっており大変嬉しかったです。
 あたりまえかもしれませんが、骨董の世界でも完品であればある程、作品の価値は高いことと思われます。しかし、直しに対する抵抗は少ないように思われます。現代陶器の世界ではキズ=不良品と当てはめて考えられる方が少なくないと思います。少々寂しく感じられます。残念ながら焼締陶では、良く焼けた作品ほど亀裂等があるケースが高いです。このコーナーではそうした作品に手を加えることにより、作品を蘇らせる楽しさ、表現を代えれば作品をカスタムする楽しさ=”おしゃれ”を少しでもご紹介出来ればと願い、特設させて頂きました。
 直し方によっては(直す場所によっては)、完品の時の状態よりも美しくなる場合もございます。それはともかく、お気に入りの作品が欠けて、棚の奥に安置されている方、またはどうしていいか処分にお困りの方は是非直しを施してあげて下さい。きっと再び蘇り、生活の中で活躍する器になることと思います。少々高く感じられますが、愛用の器であればあるほど、プロの職人さんにご依頼されるのが良い結果を招くことと思います。
キズではない景色とされるもの
〜マイナス評価ではなくプラス評価を〜
石ハゼやひっつきは、あれば良いというものでなく、作品全体に対して、出た場所や出方等に大きく左右されます。やはり上品な景色として成立するか、否かが重要なポイントとなります。
石ハゼ
陶土の中に隠れていた小さな石が、焼成とともに表に現れたもの。見所として、ワンポイントUpの景色とされる。
ひっつき
窯道具や、近くに窯詰めされた作品等がくっ付き、それを剥がした際に出来る跡です。かぶせやボタに多く見ることが出来ます。味わいがございます。
修理して頂く方へ簡単なご説明を頂きました。
私の使っている金、銀、赤銅の特徴
 
粉は丸粉4号を使用しています。
丸粉は粉の粒が厚く、炭で粉を磨き高級な金属光沢を得る事が出来ます。
 
金粉の特徴
 
一番の特徴は、銀、銅、とは違い酸化しないため変色はしません。
器に対しては多少目立つ事がありますが、金の光沢感が得られ器の高級感が増します。
 
銀粉の特徴
 
銀は酸化して徐々に茶色味がかってきます。
いわいるいぶし銀のようになります。
使う量にによっては金より割安になります。
 
赤銅の特徴
 
備前焼の器に一番近い色です。
銀と同じで銅も酸化して徐々に色が変化してきます。
使う量により割安になります。
疑問(?)にお答え頂きました。
Q:欠けた部分が無いのですが直りますか?
 
A:修理は可能です。欠けた部分は、珪藻土と漆を混ぜた粘土状の物で埋めます。欠けた部分を段差の無いように埋め、その後漆だけを塗り金、銀、銅、それぞれ好みの粉を蒔きます。
 
Q:金継ぎをした後の器の使いかたを教えて下さい。
 
A:使う時は普段と変わりなく使う事が出来ます。注意点は使用後です。金継ぎの部分は陶器の部分よりも傷が付きやすいので、器を使用後、食器洗い機、食器乾燥機にはかけないでください。また電子レンジ、クレンザーで磨くことはおやめ下さい。
 
Q:修理期間が長いのですがどうしてですか?
 
A:漆は空気中の湿気を吸いゆっくり乾きます。次の工程に移る時に充分に乾いていた方が良いので約5日くらいは寝かしておきます。
 
Q:備前焼に合った色はどのような色ですか?
 
A:基本的にはお客様のご意見を尊重致します。
修理している者から見れば金、銀よりも赤銅が自然な感じがすると思います。
 
Q:割れた部分を利用して模様を描く事は出来ますか?
 
A:模様を描く事は出来ます。備前焼は釉薬がかかっていないため比較的漆のくいつきが良いです。器を修理に出す際に欠けを利用して模様をお客様のところで描いて頂いても結構です。
 
Q:漆はどのようなものですか?
 
A:漆は漆という木の樹液です。天然の物です。漆はかぶれると言いますが、ゆっくり時間をかけて仕事をしますのでかぶれる心配はありません。
修理を依頼される方は、当ギャラリーへご連絡下さい。送料・手数料(修理代の10%)を頂きます。お客様の望まれる修理によって、ご相談させて頂きます。
 Copyright BIZEN Inc. all rights reserved. 作家略歴 |  表記の見方 |  購入方法 |  お問い合わせ |  特定商取引に関する法律に基づく表示