金重有邦 プロフィール
金重有邦
1950 岡山県重要無形文化財金重素山の三男として備前市伊部に生まれる
1975 武蔵野美術大学で彫刻を学んだ後、父のもとで陶芸の道に入る
1980 独立
     岡山高島屋にて初個展
     以降各地にて個展
1998 岡山ギャラリー碧苑にて茶盌展
1999 日本橋壷中居にて初個展
     松江一畑百貨店にて初個展
2000 岡山ギャラリーIKUKOにて彫刻家多和圭三と二人展
     大阪高島屋にて第五回個展
2001 寛土里にて川瀬忍、隠崎隆一と三人展
     名古屋松坂屋にて第四回個展
     陶彩にて表装作家吉澤章夫と二人展
2002 広島アルパークにて個展
     東京他店にて個展
     熊本鶴屋百貨店にて個展
     新宿益田屋にて個展
2003 天満屋福山店にて個展
     日本橋壷中居にて茶入水指展
     銀座和光にて日本陶磁協会受賞記念展

以降各地にて展覧会多数開催
Bizen Gallery Aoyama Back